IPO6月の銘柄はアリババも驚く銘柄も

IPOの6月の銘柄というの5月のゴールデンウィークも終わり、市場としても何か材料がほしくなる時期だけに、中にはアリババのお話にあるお宝のように驚くほど株価が伸びる銘柄というのも少なくありません。
株価というのは期待などによって企業の実態以上に伸びることは少なくありませんが、特にIPOというのは期待度が大きいものであるだけに、株価が上がるから買うという買いが買いを呼ぶ状態になりやすいものだけに、値上がりや初値高騰というだけでそれが材料になり買いが入ることがあります。

そして、6月というゴールデンウィークがあけた時期もあって市場は刺激に飢えていますから、そのような中注目度の高いIPOが上場してくれば、株価が急上昇するということも全く珍しい話ではないのです。
このようなIPOに投資をする方法は二つほどありますが、ひとつは公募に申し込みをしてその段階で株を手に入れることができるパターンです。
この方法では上手くIPOが配分されることになれば、それだけで大きな利益を手にすることができるだけでなく、含み益から始まることから多少待って利を伸ばすことができそうであれば、伸ばしてみるという戦略も取りやすいという利点もあります。
しかし、人気が予想されるIPOは簡単に配布されるものではありませんから、多くの人がセカンダリーとして参戦、つまり上場して初値がついてから取引に参加をすることなりますが、この場合リスクは大きいものがあり二、三日で株価が倍増することもあれば逆に半値まで落ち込んでしまうということもありうるだけに、セカンダリーで参戦をする時にはハイリスクハイリターンだということを理解した上で投資をすることが大切です。